たけのこめばるどっとねっと

無理・・・もう無理・・・

3月ということで淡水小物釣りも・・・まだ居ません

  • 20180304X-1.jpg

15~20cm程度と推測される魚(フナ?)に全く対処できずハリス切れ×4回。クチボソの反応は皆無ということで、もう二週間くらい後かなぁ。

3月に入り気温も高めということで、愛知県西部へ淡水小物釣りへ。お金がもったいないので下道です。

Webを物色した限りでは、昨年の3月20日前後にはクチボソが大量に釣れてたようなので少し期待して行ったのですが・・・。

水面を見渡す限り生命感は感じられず、ヘラブナと思しき死骸が何匹か漂ってたり・・・これ大丈夫なんですかねぇ・・・。

とりあえず準備してエサを落としてみるも、開始から1時間は全くもって反応なし。散歩してる地元民の視線が痛い・・・(´・ω・`)。

げんなりしながら打ち直していると不意にウキに反応が。魚が掛かったのは良いが、釣竿に対して魚が大きすぎるためか、のされるわ水面に寄せられないわでグダグダのうちにハリス切れ。

今回はひなたじゃなく、Amazonで安売りしてたモーリスの淡水小物竿『雪月風花 春 1.5m』(仕舞18cmということでかなり太目。ほんとにタナゴ竿??)を投入したのにもかかわらず。

その後も同じ個体か群れかは不明だが、同じようなサイズの魚が3回かかるも、ことごとくハリス切れ。あかんわ・・・。

粘ってもクチボソや小フナの反応ないし、不明な魚も手持ちの仕掛けじゃ無理と判断し、13時前に終了、撤収しました。


総括。
中旬以降にまた行きます。

場所 愛知県西部
日付 2018年03月04日(日)
時間 10:45~12:45
天気
風向
波高 --
潮汐 --
釣果 --
タックル 雪月風花 春
市販タナゴ仕掛け
極タナゴ 他
費用 ガソリン代 1800円
ロスト 極タナゴ×2
マルフジの小針×2
撮影
コメント
名前

コメント(使用禁止:<>&=~/*%半角SP)

※コメントは最大全角200文字まで