たけのこめばるどっとねっと

無理・・・もう無理・・・

水量が増して川と繋がるも、まだ残ってたのでタナゴ釣り

  • 20191005N-1.jpg
  • 20191005N-2.jpg

先日の雨で水量が増して川とつながってしまったが、魚影が確認できたため2時間ほど。いつまで釣りが出来るかは・・・正直わからん。

雨後の様子が気になるということで、午前中に各所の様子見へ。稲刈りもだいぶ進みドブの水量が落ちることから、碧南のポイントに期待したのだが、魚影が全くない状況。

安城も同様、8月に小物釣りをやってた場所はすべて全滅で影も形もなく、何とか毎度のポイントで魚影が確認できたが、群れが川に移動したらそれで終了。

帰宅後14時すぎから開始。エサを打ちこんでるとすぐにアタリがあるので飽きない程度には何とか。

実釣2時間の結果、タイリクバラタナゴが14匹(♂×8、♀×6、最小が♂の2.4cm)、小鮒が4匹、タモロコが1匹、クチボソが1匹、カダヤシが1匹で終了。

ココでのクチボソは初めてなため、多分レア枠。またタイバラについても3cm切るようなのが数匹混じったが、よく掛かったわと。(サイズはウキのサイズと比較しての写真判定で、全長2.4cm、尾叉長2.2cmは自己最小)

途中、極タナゴのハリスがほどけてしまい、ささめ針の新虹鱗タナゴを使用も特段大きなトラブル無し。上述の自己最小のも新虹鱗タナゴで掛かったので、サブとしては十分使えそう。

ちなみに、本日のAmazon価格で極タナゴは5本で535円、新虹鱗タナゴは5本で312円(2月に買ったときは275円)と結構な価格差が。まぁ、こんなちっちゃい針で高い安い云々言うのも無粋な気がしなくもないですが・・・研ぎ針は安いのでも1本1000円近くする世界・・・。

場所 安城市某所
日付 2019年10月05日(土)
時間 14:10~16:10
天気
風向 北西
波高 --
潮汐 --
釣果 タイリクバラタナゴ×14
ギンブナ×4
タモロコ×1
クチボソ×1
カダヤシ×1
タックル 江戸川たなご竿100
中通し仕掛 一段トンボ付
極タナゴ
新虹鱗タナゴ
費用 ガソリン代 200円
ロスト --
撮影
コメント
名前

コメント(使用禁止:<>&=~/*%半角SP)

※コメントは最大全角200文字まで