たけのこめばるどっとねっと

どうせ釣れないので、暫く釣りにはいきません

気温が高めなので例のドブで淡水小物釣り

  • 20200125N-1.jpg
  • 20200125N-2.jpg

気温が高めといっても、曇天で陽の光がないとさすがに寒い。

ということで例のドブ。前回釣行時以降も冷え込みはないので釣れるでしょと、椅子代わりのモノまで持ち込んで開始。

しばらくは餌を撒くなどして寄せる必要があるものの、飽きない程度には。寒さに耐えきれず小一時間で終了も数的には17匹前後と十分。前回ゼロだったオイカワ多めで、タモロコ、クチボソの順。

話変わって、撤収時に給油ランプが点灯したためセルフのスタンドへ寄り道。いつの間にやらリッター143円とかなり値段が上がっててひどい話だが、トータルで10000円超えてさらに絶望。

冬場で暖房入れての短距離の通勤くらいしか車を使わない上に、11年目に突入ということで経年劣化的に仕方がないとはいえ、燃費リッター5キロ台の世界は・・・。

場所 西尾市西部
日付 2020年01月25日(土)
時間 14:10~15:10
天気
風向 北西
波高 --
潮汐 --
釣果 オイカワ×9程度
タモロコ×5程度
クチボソ×3程度
タックル ひなた4尺
中通し仕掛 一段トンボ付
新虹鱗タナゴ
費用 ガソリン代 600円
ロスト --
撮影
コメント
名前

コメント(使用禁止:<>&=~/*%半角SP)

※コメントは最大全角200文字まで