たけのこめばるどっとねっと

昼食238円生活も慣れれば大したことないね(カロリー補給活動でしかないけど)

2011年09月09日(金)

健康を気にしない方におすすめ

20110909-1.jpg
魅惑のチロルチョコ大人買い(ちなみに900円です)

ルアーチヌ撃沈したので、帰りに大人買い。実はこれ2箱目なんです。1箱目は残り1個・・・。

水曜日に無事納品が終ったので、定時ダッシュで速攻で撤収し河口域へ。時期的に微妙なところではありますが。

結局、1時間30分ほどやって反応無く終了。涼しくて気持ちいいですが、反応無くて切なくなってきますね・・・。
(ちびセイゴのアタリくらいはあると思ってたのですが・・・)

とりあえず、帰りに夜食を買うついでにチロルチョコのラズベリーチーズパイを箱買い!!

これ、うまいかと聞かれると微妙で人にお勧めはできないのですが、ようするにそういうことです。。。

明日は午前中に洗車して、午後から知多半島に釣行予定。水洗いしかしないのに、2時間程度は確実に必要なので、大変なのです・・・。こういう時に限って、翌日雨とかいう落ちが・・・。

ともかく、日頃の運動不足や、上述のチロルやらで先の健康診断でやばいことになってるので、午後の釣行は歩くことにします・・・orz。

2011年09月10日(土)

根魚狙いでマゴチをバラして、まさかのボウズ

20110910-1.jpg
ガルプ入り瓶。パルスワームの整形がもう少しまともなら・・・

明らかに『何か』を外してる気がします。その『何か』が分からないので、矯正しようがありません。詰んだ・・・。

台風後数日は日中も比較的涼しかったわけですが、今日は残暑が厳しい。午前中に気合いで車を洗車し、クソ暑いけども15時に自宅をでて、16時実釣開始。

前日のルアーチヌの仕掛けが着いたままだったので、そのままボンボン+インチホグを投入。反応無し。

まぁ、セコくいけばなんとかなるでしょと、3番のフックにベビードラゴンというセコイ仕掛けを投入・・・。1時間弱で2,3回程度のアタリがあっただけで、全くフックアップしない。10cm以下の極小サイズしか居ないのでしょうか。

どうすりゃいいのか分からないので、とりあえず3.2インチパルスワームに交換してフルキャストし、数投目で微妙なアタリ。アワセをいれてゴリ巻きするも、微妙に重いだけで暴れる様子もなく、25cm位のやる気のないカサゴかなぁと思いつつ寄せると、水面に現れたのはマゴチ。目測35cm前後のちびですが、背に腹は代えられぬということで、抜こうとしたらバレました。

フッキングが甘かったのか・・・。細軸のフックを選んだのが悪かったかなとも。

まだマゴチいるのねということで、4インチパルスワームで再開するも何の反応もなく、18時30分を過ぎてさすがに焦ってきたので、3番のフックにインチホグをセットして探ってみるも、1度ブルブルというちっちゃいアタリがあっただけで針がかりせず。

19時には虚しさに耐えきれず(!?)撤収しました。


それにしても、キャストミスが激しすぎる。元々酷いんですが、今日はこれまでになく酷い。ダメなときは何やってもダメということで・・・、とはいえマジで凹む・・・酷すぎて。
2011.09.11追記
PEにシュを散布したのが微妙だったかなぁ。1年弱使って完全にコーティングが落ちてたので、ある意味くたくたになって、使いやすくなってたのかも??


ちなみに、周りの状況は・・・
足場の良い方は釣れてるような雰囲気無し。
足場の悪い方は反応があるみたいですが、極小根魚とか、サンバソウとかそんなのがポツポツ。暗くなってからはセイゴが云々らしい。

2011年09月11日(日)

カモ 後 また根魚撃沈

20110911-1.jpg
カモ~
20110911-2.jpg
ルアーチヌ並にマゾいのですが・・・(´・ω・`)しょぼーん

喜んで小物を買ってカモになります。
今季のクロダイは悔いが残るものの終了となり、今後は休日しか釣りに行かないので、ガソリン代も減りますしね(古川なら往復40km超で約750円なりー)。

ということで、朝一からパワープロの0.7号150mを探しにサンマルにいったら、在庫が黄色しかなかったので、まぁいいやと購入。

ついでに、インチホグが売ってたのでグリパンを2袋。新パッケージの未開封在庫8袋、開封済み3袋。旧パッケージ(胡散臭いバイオソルト入り)も6袋くらいキープ。

で、昨日のマゴチバラシの反省で太軸のフック(#1)。4インチパルスワーム用で使うフック(#1/0)は軸が太めのオカッパリフックかKGフックを使っています。

フックアップするとなかなか外れないので、ちっちゃい根魚が掛かるとカエシを潰すとかしないとダメージを与えてしまうので悩ましいのですが、滅多に釣れないので問題無しですねwww・・・orz。


ということで、午後の釣行。昨日より1時間早い15時実釣開始も状況は相変わらず。アタリは希にあるけど、フックアップしない。#3のフックにインチホグでも掛からない・・・。

しばらくして無事に1匹ゲットできたので、パルスワームに換えて沖に投げてのマゴチ・大きめな根魚狙い・・・1時間ほどやって何の反応も無く、根掛かりロスト。

マゴチは諦め再度セコイ仕掛けをキャストし、敷石をツンツンしながら探るも、アタリはごく希な上に、やっぱりフックアップしない。

18時以降はやけっぱちに4インチパルスワームで一発狙い・・・30分ほどして根掛かり終了ー。もうダメだわ・・・。

今週の結論
・根魚は居ない訳ではない
・ストックが激少な上に、極小サイズが多いみたい
・敷石の穴の中をツンツンしないと喰ってこない
・追い食いなんてあり得ない
・沖にキャストしても何も居ない
・夕マズメでも活性が上がらない
(足場の良いほうです。悪い方は知りません~)

・・・来週末どうしようかな。選択肢無いのですが・・・。


2011年09月18日(日)

禁断の激セコワームを投入せざるをえない

20110918-2.jpg
マゴチちゃん・・・小さいけどまだ居るみたい
20110918-3.jpg
マズメ限定も、ちびカサゴを複数ゲット!

なりふり構ってられません。

三連休中日の18日、残暑が厳しく日中から釣りに行く気が起こらず、前回より少し遅めの現地15時45分実釣開始。

まずはインチホグで探って見ると、反応はごく希にあるけども全く乗らない。針先がある場所までバイトしてないような・・・。

途中3.2インチパルスワームに変更するも、やっぱり尻尾を噛まれるだけで釣れないので、#3フックにベビードラゴンを付けてキャストしてると、魚の反応!

微妙に重いだけなのでゴリ巻きし、難なく水揚げ。正体は30cm程度のマゴチ・・・。マゴチならキープはありですが(自分は食べないが)、微妙なサイズなのでリリースし次を狙うも、相変わらず敷石の穴の奥でちっちゃいカサゴにつつかれるだけでフックアップしない。

仕方が無いので、ガルプのサンドワーム投入・・・で速攻ゲット!まぁ、そういうことなのでしょう。

まだまだ魚のストックが少ないようで、激セコサンドワームでは18cm程度までのカサゴを計4匹、20cm程度のちびマゴチを1匹追加。

久しぶりに日没後も頑張るも全然ダメ。ボラ多すぎということで。

結局21時45分頃まで粘るも、追加することができず終了・撤収しました。


明日は夕方から雨、週の中頃から後半に掛けて台風なわけで、金曜日からの三連休、釣りに行けるのだろうか・・・。折角の連休なのに・・・これは有給フラグか!?

2011年09月19日(月)

南知多方面に釣行も胸糞悪ー

20110919-2.jpg
小さくても釣れる釣りは面白い。マゾい釣りは勘弁(ノД`)
20110919-3.jpg
雨雲レーダーで都度状況をチェック。スマホ万歳!?


19日も日中は残暑が厳しいわけですが、天気予報を見た限り夜までは釣りが出来そうだったので、南知多の方まで釣行。

(くだらない愚痴は非表示にしました。ともかく、幅寄せとか止めましょうねw。どーせ、前の車やら信号やらで詰まるから。信号無視上等な猛者な方は頑張ってくださいな。)


で道中が最悪。武豊火力の南にあるファミマを越えたあたりで、頭悪そうな奴にぼわれるとか・・・。40キロ道路をx0キロで走ってりゃ普通問題無いだろうに、何が不満なのか訳が分からん。追い越し禁止でも、速度超過上等なら追い越し違反なんてどうでもいいでしょうに・・・脳内が理解出来ません。

後ろでうろちょろされるのが超絶に鬱陶しいので、こちらも少々嫌がらせを。(まぁ、冷静に考えれば両者とも危険運転で切符着られるレベルか・・・)

で、その車(日産のキャラバン。普通の商用車っぽかったが)、抜いてったあげく、前を走ってる紅葉マークの軽トラで詰んでネックになり、結局ちんたら走ってるしwwww。あほくさwwww。

まぁ、こういう方はさっさと自爆して逝って頂きたいものです。


とまぁ、くだらない話はおいておいて、釣行結果を。

南知多は、南東の風をモロに受けてキャストしてもまともに飛んでいかない・・・。コマセを打ってるエサ師が居るも、釣れてる様子は無く、こちらもパルスワームを放り投げて探ってると、早速クサフグの餌食に・・・。

つまらなすぎて続ける気力が起こらないので撤収・・・のつもりが、スマホで雨雲レーダーを見ると雨はまだ大丈夫そうだったので、昨日と同じポイントに寄り道。

実釣開始は16時45分頃。超絶セコ釣りワームを使用したところ、明るい内から飽きない程度に反応あり。結局18時30分までに12匹程度ゲット(サイズは相変わらずの10cm程度から18cm程度のちびだけですが・・・)。

現時点のジアイの目安になるのかもですが、18時30分以降の完全に暗くなってからは全く反応が無くなり、どこに投げても釣れる気がしないので19時頃終了。車に戻る頃に雨がパラパラと降り出し、出発する頃には本格的に降ってきた・・・。とりあえず無事セーフ。

南知多の釣行については、ガルプ使用時のフグの襲撃がコストパフォーマンス的に厳しすぎるので、釣れてる情報を見かけてからのほうが良いかも??ともかく、要検討という感じ。

2011年09月24日(土)

潮止まりと日没後は活性激悪です

20110924-1.jpg
一投目からゲットです。相変わらずのちびですが・・・(´・ω・`)
20110924-2.jpg
潮止まり時間帯と日没後は渋いです・・・

金曜日から三連休です。
月曜日に東京出張での打ち合わせにソロ凸を命ぜられて憂鬱(行くのは構わないが、不信感が沸きまくり)なので、現実逃避のために釣行をば。(ちなみに、金曜日は北西からの強風で釣行断念。)

15時すぎから実釣開始したわけですが、駐車場混みすぎ・・・。この時間で満車でした。原因は足場の悪い方でやってる大量(20人以上)の落とし込み師の存在でした。

激セコサンドワームがあと数個となっていたため、過去に買っていたサンドワーム(パールカラーだったのでアルビノゴカイか・・・)を瓶に入れておき、早速投入すると、1投目で即ゲット。続いて2投目もゲット。これは爆釣かと思いきや、はじめだけだったようで、潮止まりで動かなくなればなるほど活性がダウン。

中盤苦戦しつつもなんとか10匹を越えることが出来たため、3.2インチパルスワームに交換してフルキャスト・・・一投目からロスト(えー。パルスワームを使うときは鉛オモリを使用するためコスト的にはマシですが、ガルプ1本100円弱するのですよね・・・。

3.2インチが底をついたため、4インチのパルスワームを使うも、何の反応も無い・・・。この時期にデカワーム使うのは間違ってるような気が・・・。

併せて30分以上やっても反応無く、超絶のつまらなさのため、再度セコ釣りにチェンジ。夕マズメで行けるかと思いきや状況は微妙で、ポツポツと反応があるくらい。

で、18時30分前くらいから完全に沈黙。どこに投げても反応がぱたりと無くなる訳です。

結局、合計14匹のカサゴ(相変わらず、10~18cm程度のちび)で終了となりました。ちなみに、18時すぎくらい重量感のある魚が掛かったモノの、寄せてる最中にバレました・・・。感覚的に25~30cm程度のタケノコだと思うけど、、、勿体なかったなぁ・・・。

18時30分までに引っかけた魚は全てデジカメで激写したので、時間をメモ。潮止まり時間帯と下げが微妙な感じに・・・。

No時刻特記事項
115:0115~18cm程度
215:0315~18cm程度
315:1210~12cm程度
415:2110~12cm程度
515:2610~12cm程度
615:4615~18cm程度
715:5115~18cm程度
816:1010~12cm程度
916:1615~18cm程度
1016:5415~18cm程度
1117:1010~12cm程度
1218:2010~12cm程度

(19時前後の2匹は激写してないため詳細は除く)


このままセコ釣りを続けるか、一発狙うか非常に悩ましいです。

2011年09月25日(日)

風が強すぎてセコ釣りしても釣れない

20110925-1.jpg
三年生だと思う。セコ釣りでは30cm↑はやっぱり厳しいかな・・・

夕方が潮止まりで、日没後が反応激少となりゃ、真っ昼間に行くしか無いよね・・・ということで、12時40分より開始。

仕掛けは昨日と同様、激セコサンドワームを#4のオカッパリフックに付け、5/16ozのタングステンシンカーです。

・・・キャストしても東よりの強い風に押し流される上に、中潮の上げで、かつ風に伴う波もあるため(内側で白波が立つとは・・・)、流されて底が取れない・・・。何とか3投目で15cm程度のタケノコが来るも、その後が全然続かない・・・。簡単に釣れるはずのカサゴが全く当たってこない・・・。

底荒れして穴の奥に潜ってるかもしれんというわけで、8.5gではお話にならないため、鉛オモリの4号にチェンジ。で、一時間弱後、穴の奥に入った後でちっちゃいアタリ。軽くあわせて引っこ抜いたところ、22cm程のタケノコ。

探り歩くも後が全く続かず、2時間経過し反応が乏しすぎて飽きてきたので、帰りながらキャストして探ってると、15cm、20cm程度のちびカサゴが・・・。

その後も風が収まる気配もなく、根本的に反応が少なすぎてマゾい釣りは勘弁・・・ということで15時20分に終了、撤収となりました。

本日の総括。デカイの狙ってる訳でもなく、セコ釣りしてるにもかかわらず、数釣れないのはホントに虚しいものがあります・・・(ノД`)


2011年09月29日(木)

現実逃避釣行で辛い現実を味わう

20110929-1.jpg
足場の良い方で釣ってるのの限界か・・・(予防線)

足場の良いほうで、ちっちゃい根魚をセコイワームでセコ釣りして、いっぱい引っかけたいだけなのにこの現実。どこに逃げれば良いのですか・・・(´・ω・`)

真っ昼間の13時45分から実釣開始。海水の色が赤褐色で状況悪そうという予感がしたわけですが的中。

激セコサンドワームで底をツンツンしても、反応が激少な上に、当たったと思ったらちびっ子でフックアップしません。

夕方になっても大して状況改善もなく、まれにちびっ子がつつきに来るだけ・・・つまらん。。。

長時間を掛けてちびカサゴのゲット数が10匹を越えた(相変わらずの10-18cmの1年、2年生サイズしかいません)ので、3.2インチパルスワームで探ってみるも、全く持って反応無し。時期的に潮位が高くなるため、18時20分頃には波で堤防上に海水が入り込んできて、撤収時に足首までズブ濡れ。この時期の釣行は注意しないといかんのでしょうか。

ちなみに今回の釣行はシンカーのロストも大量。タングステンのバレットシンカーが3つほど逝ってしまった・・・。あまりに反応が無いのでスローな釣りになり、根がかり頻発で終了というパターンです。(途中鉛に変更するも、魚の活性の悪さと操作性からやっぱり戻ってロストする始末・・・)

明日は仕事なので釣りは行きませんが、午後から雨らしい。で雨の後は寒くなるとのことで、いよいよ根魚が本格化するのかもしれませんが・・・セコ釣りも数釣れないと虚しいだけなんだよなぁ・・・。