たけのこめばるどっとねっと

昼食238円生活も慣れれば大したことないね(カロリー補給活動でしかないけど)

2012年01月03日(火)

なぜかダウンショットが良いみたい

20120103-1.jpg
ボウズ逃れを達成・・・ただ、テキサスは微妙でした・・・
20120103-2.jpg
ダウンショットに変えたら、なぜか反応が・・・訳分からん

明日4日から仕事始め。3日会社に行けば3連休にはなりますが、憂鬱なことこの上ないです・・・(´・ω・`)。

さて、釣行については、元旦は熱田神宮と大須等に外出しており釣行出来ず、また2日は強風が吹き荒れており釣行出来ず、ということで、今日の3日に初釣りに突撃。道中、事故による渋滞にはまるも、夕マズメにはなんとか間に合うタイミングで現地着。

まずは5gのシンカーを使ってテキサスで探って見るも、微妙。人が多すぎて沖に投げないと釣れる気がしないので、10gに変えてフルキャスト・・・しばらくして魚の反応!

寄せてる限り20cm前後な重量感でしたが、座りながらやってたためか、足下まで寄せて、持ち上げるときにバラシw。今年の運勢を予感させます・・・。

先述のとおり人が多すぎて、移動して探るのが困難なため、同じ場所でフルキャストしてひたすら叩き続けてると、30分後くらいに反応が有り、無事19cm程度のカサゴをゲットし、初釣りボウズを回避。

同じ場所を叩いてても全く釣れる気がしない上に、暗くなって釣り人が徐々に減っていったため、場所移動をしながら探って見るも、結局2時間20分くらいの間全く反応無く苦行の極み。

仕方が無いので元の場所に戻ってダウンショットで再開したところ、なぜか魚の反応が・・・。20時前から30分ちょいで、タケノコ、タケノコ、タケノコ、タケノコ、ムラソイの計5匹ゲット。最大22cm程度で、ほかは12-15cm程度のちびばかりですが、釣れれば面白いモノです。

2012年01月09日(月)

新年初ボウズ・・・風強すぎる(ノД`)

20120109-1.jpg
どこまで信用できる?(昨日夕方は北西8mだったため釣行断念)

風強すぎ・・・。

釣りが出来ないほどではないものの、向かい風をモロに受けて寒いなか、ダウンショットで探ってみるも、夕マズメを含めた小一時間で魚っぽい、極小のアタリが2回・・・。

はじめのは尻尾を噛まれただけなのか即アワセを入れるも掛からず、2回目はスマホでWebを物色中の反応だったので対応が遅れて・・・。

場所移動後も微妙。沖に投げても何の反応も無く、根掛かり覚悟でテトラ並行引きを試みるも、フグに殺られただけ。(こんなクソ寒いのに、まだクサフグ居るのね・・・)

結局ボウズを喰らって終了。こんな事なら、幾分か風が弱かった昨日釣りに行ってれば良かったかな・・・。


ネタが無いので、名古屋港9号地のルアーチヌ。
J州屋の店舗やら、Webやらで見かける名古屋港9号地のボンボンゲームネタ。9号地には行ったことがないわけで、詳細は全く知りませんが、新名火(新名古屋火力発電所の事ね)の温排水もあり、本来ゲームが成立するはずの無いこのクソ寒い時期に、クロダイやらキビレやらが溜まるということなのですね・・・。

碧南火力の柵の中とか、中山製鋼のプールの中とかでクロダイが云々というのはこの時期よく見かけるネタなので納得なところではありますが、そもそも論、車置く場所あるのかな??

ロスト的な意味で商売的に美味しいのか、各店が妙にプッシュしてるのが気になりますが、とりあえず近場の衣浦やらその辺の河口やらで早く釣れるようにならないかなと。(まだ大分先・・・か)

で、昨日在庫整理してたら、未使用のボンボンが10個以上(これは、10gと5gのセット品を買ったため)、チヌマウスが5個以上、ジグヘッドも大量、フラッシュボムも買ったは良いがシーズンが終わって使ってないので大量に在庫が・・・。

無駄遣いを自重しなくては・・・。

2012年01月28日(土)

ジアイは一瞬・・・クソ寒くて逝きそうです

20120128-1.jpg
ジアイは一瞬・・・19cm程度かな(竿の中央二重線が10cmです)
20120128-2.jpg
こんな極小ロリサイズがちっちゃいアタリの犯人(´・ω・`)

午前中に鳴海のイシグロに行き、シマノの2012カタログをゲットして本日の予定終了。風がでる予報のため引きこもるつもりでしたが、自宅周辺では午後にあまり風が吹いてないようだったので、悩んだ末に南知多に突撃。

現地着は16時20分頃で、実釣開始は16時40分頃。予報どおりというべきか、北西の風が強く吹いており、また寒気は去ったとはいえクソ寒いことに変わりなく、正直、2時間持つか、持たないかという次元・・・(行くの)やめときゃよかった・・・。

ダウンショットで開始後しばらくして、何か極小のアタリがあるも乗らず。3.2インチパルスワームから、ダブルウェーブに変えてしばらくすると乗った・・・とおもったら、外れた・・・。

正体は極小のタケノコ。サンドワームで引っかけることになるとか、南知多まで行って何やってるんでしょうねw・・・(´・ω・`)。


その後もキャストし続けるも反応無く、薄暗くなってきてそろそろ勝負か・・・ということで、少し場所を移動し、3.2インチパルスワームで再開すると、入れ食い状態に突入!!

20cm程度のタケノコ、19cm程度のタケノコを連続ゲット後、同程度の大きさと思われる魚を寄せてる最中にバラシ・・・。で、その後また極小サイズのタケノコをゲット。

次を狙うも、どういう訳か10分弱でジアイは終了し、どこに投げても何の反応も無くなるわけです。夕方よりも風は若干収まったものの、クソ寒いことには変わらず、さすがに耐えきれなくなったため、18時30分頃に終了、撤収しました。


とりあえず・・・セフィアに巻いてあるラインがだいぶ減ってきたので、空きスプールにWX4を巻きます。よつあみのパッケージ、道具がないとかなり巻きにくそうなのですが・・・まともに巻けるのか不安だ・・・。