たけのこめばるどっとねっと

昼食238円生活も慣れれば大したことないね(カロリー補給活動でしかないけど)

2012年12月01日(土)

結石激痛再発後、夕方から根魚釣りへ

20121201-1.jpg
近場でこのサイズが出るとうれしい(ソリッドデクスタなので尚更)
20121201-2.jpg
今回はロストするまでオカッパリヘッド(1/8、#4)を使用しました

2ヶ月弱ぶりに尿路結石による激痛が再発・・・。
医者の言うとおり、膀胱上は狭くなってて石が詰まりやすいみたい。
あまりの痛さに(なぜか)ゲロ吐く程・・・もう早く楽にさせてくれ・・・。

午前中は悶え続けて結局何も出来ず、夕方から根魚釣りへ。
(昨日再発しなくて良かった・・・)

今回ジグヘッドとして、カルティバ(オーナーばり)のオカッパリヘッドを投入。オフセットフックな上に、ラインを結ぶアイの部分が斜めに付いてて根掛かり回避性能は普通のよりも高そうです。

で、一投目から21cmのタケノコ様をゲット。さすが夕マズメ。。。

その後プリティーシャッドで10cm以下の極小タケノコ様と23cmのカサゴ様、20cmのタケノコ様。パルスワームで21cmのタケノコ様と22cmのちびセイゴをゲット。(今回はすべて計測)

その後完全に暗くなってからは・・・反応が極端に乏しくなり、結局ゲット出来ず・・・残念。

風も強くクソ寒いので19時頃に終了、撤収しました。

とりあえず、ちょっと値段するうえに、穴に入っちゃえばなに使ってても無駄というところですが、何気に使いやすいような気がするので、オカッパリヘッドを追加購入しておこうと思います。

ともかく、釣り処じゃなくなるので、明日は(結石の激痛が)再発しないと良いなぁ・・・。

2012年12月02日(日)

雨降る予報だったかなぁ・・・クソ寒いし

20121202-1.jpg
手乗りきんぎょならぬ『手乗りタケノコ』様・・・
20121202-2.jpg
23cmのカサゴ様・・・前日引っかけたのは違うみたい

なぜか昼過ぎから雨が・・・。南知多方面の様子が気になるも、クソ寒いし雨もどうなるか分からないため、近場へ釣行。

その前に、午前中に東海市の釣具屋に行ってガルプとハリス(リーダー)を補充。近場の根魚で3.5号を使うのはあまりにキチガイじみて、かつデクスターでは使いにくいため、よつあみの職業者専用と書かれた安い2.5号のフロロを購入。専用ケースに入ってるので使い勝手は良好です。
(どーでもいいけど、WX8が3200円台だった・・・。以前は4000円弱だったのに・・・値下げしたのかなぁ。在庫一個有る上にお金が無いので、さすがに追加では買えませんでした。。。)

とりあえず、15時すぎから準備を開始し釣り場へ向かうも、車に付いてる気温計機能の情報を見ると3℃とか4℃とか・・・とんでもない・・・。

で、到着後速やかに釣り開始。反応なさ過ぎてつまらん。冷え込みで魚の活性が落ちてしまったのか、何なのか。

結局、極小タケノコ様、20cmちょいのタケノコ様、23cmくらいのカサゴ様を引っかけて終了。アタリも乏しくクソ寒い上に根掛かりも多発して・・・(´・ω・`)。


で、帰宅後金曜日の三重県南部釣行時に釣って持ち帰ってきたキスのフライを食べたが・・・これ美味しい。根魚やタイなど肉厚で味に癖(?)があったり、生臭い類の魚は嫌いなので原則食べませんが、これはアリです。。。

2012年12月09日(日)

きがくるっとるほど寒い

オーバーキャパでタスクを捌ききれず進捗遅延発生のため、土曜日は朝から夕方まで仕事で釣行出来ず。

日曜日はクソ寒いけども、逝くしかねぇということで、近場に強行。

クソ寒い・・・。
アタリ少ない・・・。
風で仕掛けが飛ばん・・・。
根掛かりまくる・・・。
釣れん・・・。

18時前に終了。

知多半島の動向が気になりますが、月内は連日22-23時の帰宅だろうし、次の土曜日も怪しい。

今季は・・・諦めよう・・・。
で、切れ気味に時間外のお金で釣竿買おう・・・。アテも候補もないけど。

2012年12月16日(日)

非常にシンドイので近場の三河湾で根魚釣り

20121216-1.jpg
ちっちゃいタケノコ様
20121216-2.jpg
3.2インチパルスワームと同じくらいかなぁ
20121216-3.jpg
イライラ解消に。明治はボトルチョコは無いっぽい・・・

あまりのシンドサにより寝てしまい、起きたら15時30分・・・。
風も強いので、近場で根魚釣り。

さすがにこの時期になると、三河湾の根魚も活性が落ちてきた感は否めず。
安定の三河湾サイズのタケノコ様を引っかけて終了。
反応合ったのは夕マズメの暗くなる前の僅かな時間だけでした。

来週からは若干落ち着くはずだけども・・・どうなることやら。


で、全く関係無いけど、Amazon.co.jp でボトル入りチョコレートを箱買い。こんなモノも売ってるのねぇ。

釣具もモノによっては近辺では最安と思われる東海市の釣具屋よりも安いモノがあったり。チェーン店に逝くのがアホくさくなりますなぁ。

ともかく、糖分補給、見てはいけないモノを見てしまったことによるイライラ解消に使います。

・・・血尿の次は糖尿フラグかwww。

2012年12月23日(日)

徹夜釣行と夕方釣行・・・ノロった可能性も

20121223-1.jpg
一匹目・・・数釣り爆釣は無理なのね・・・もう・・・
20121223-2.jpg
またチヌロッドですが、三河湾の根魚にもベストマッチw

狙ったかのような週末の悪天候ですが、このままでは年内逝けないということで、強行することに。

食いが渋いならまだよいのですが、根本的にアタリが無い。

結局、ガルプつかって(しかも激セコなパルスワーム3.2インチなんかも多用しつつ)、6匹が限界。

自暴自棄気味に朝マズメにメタルジグなげるも、何の反応も無く終了。


帰宅後に一眠りしたところ、微妙に体調が悪い(カゼ?ノロの前兆?)ため夕方釣行は止めるつもりだったが、オーダーしておいたモノが届いたので、近場に強行試釣。

まぁ、わかりきってることですが、反応があるのは17時前後の5分間だけ。3連続ヒット(極小を途中でばらしたが)で最大21cm程度のタケノコがくるも、ジアイを逃したらどこに投げても反応無く場所換え。

変えた先でも全く反応無く、18時前に終了・撤収しました。

とりあえず、次の記事にて新ロッドの所感等を書き殴ります。

2012年12月23日(日)

がまかつ LUXXE CHINU 77ML をキレ買いしてみた

20121223x-1.jpg
値段以外は概ね期待どおりといったところ

年末調整で戻ってきたお金と、12月の時間外70時間をアテに、適当に物色してキレ買いしたものが届いたので、簡単にまとめます。(2012/12/24:加筆修正、2012/12/29:加筆修正)

<経緯>
ストレス解消のためキレ買い・・・。
訂正するほど間違ってはいませんが、本当のところは以下のとおり。

チヌロッド兼根魚ロッドとして使っていたランスマン(LANS-710黒鯛)が、根掛かり対応中にぶっ飛んできたエギとぶつかり、先端部が折れてしまい、ニーズを満たす後継ロッドを探していました。

一級河川の河口域等では手持のSWATを使えばよい訳ですが、小場所、主にはカキ殻が入っているような場所や、敷石帯等で軽量な仕掛けを投入する場合は、底が取りにくく何やっているのか良く分からないわけで、使用は必ずしも適しては居ませんでした。
(必然的に重い仕掛けを選択することで、即根掛かりという問題が発生するわけです)

デクスターでも出来ない事はないですが、ソリッドということもあってか、障害物に食い込みやすいようで、根がかりロスト率が高く、またパワー的にも心許なく、そもそも6年も使えばもう十分元はとっただろうと。

以上の背景を踏まえた上での、キレ買いとなりました。


<機種選定>
そもそも、オワコン気味な忌むべきクソゲーのロッドなんて、釣具屋に行っても実物はそうありません。あったとしても、最近リリースされたダイワの Saltist CN とメジャクラの製品くらいでしょう。

そのため、実物ではなく、基本的にカタログスペックとメーカの説明分から決めるしかありません。

基本的にはダイコー信者なため、ダイコーから選ぶべきなのですが、現行機種のカタログを俯瞰する限り、選択肢となりそうなものは、SpearのSRS792L。130gの自重とやや重めなのがネックとなり除外しました。

結果として、天邪鬼的発想から、誰も持ってないであろう(通常選択肢から外れるであろう)、がまかつから先の夏にリリースされたルアーチヌロッドの LUXXE CHINU 77ML を選択しました。


標準全長[ft/cm] 7'7"(231)
希望本体価格[円] 28,000
標準自重[g] 90
仕舞寸法[cm] 120.0
パワー ML
使用材料[%] C95.4 : G4.6
継数[本] 2
ルアーウェイト〔g〕 3~12
適正ライン[PE] 0.4~0.8
適正ライン[ナイロン/lb] 6~12
先径[mm] 1.4
元径[mm] 9.7
グリップ長[mm] 290

それにしても、がまかつって値引率悪いのですね。
ブランドイメージを維持するために値引きに制限を掛けてるというのをWEB上で見かけましたが・・・。


<使用感雑記>
持った感じ、特にロッド自体の質感はLANS-710黒鯛と酷似してますが、実際に使ってみると新ロッドのほうが使いよいです。

まず、軽量の仕掛けを使っている場合において、底を叩いてるときの感度が全然違うのと、全体がシャッキリとしてハリがあるような気がします。

LANS-710黒鯛では、5gとか軽すぎて底が取れてるのか良く分からず、使えないという事がありましたが、コレなら大丈夫でしょう。
(カタログスペック上のルアーウェイトも全然違うので、当然といえば当然ですが)

そのため、忌むべきクソゲー以外にも、ゴロタ帯や敷石等、三河湾の0.8号~1.5号くらいのオモリを使って底を叩くような根魚釣りにも十分使えると評価しています。

三河湾以外においては、知多半島も・・・場所によっては使えると思います。
ただ、デカイのを専門で狙ってる人御用達な各種離島(篠島 日間賀島 佐久島 神島)や、釣りという行為が公式に許可されてるのか非常に怪しいセントレア(空港島本島)の東側テトラ帯、中電敷地内の碧南2号地、閉鎖された衣浦西堤など、ポテンシャルの高いらしい場所には逝かず、その辺の堤防で根魚と戯れる程度であれば、コレで十分な気がします。


<釈然としないところ>
値引率の関係もあって、値段ちょっと高くないかなぁと。
ダイコーあたりなら、実売2万程度の価格帯で売ってるような気がしなくもないですが、コレばかりは何とも。

一番の問題は、セパレートグリップが超絶に使いにくいこと。自身初ということもあり、竿尻を持って投げるという習慣がないため、左投げするときにむき出しになったシャフト部分を力が入れて握ってしまうため、折ってしまいそうな・・・。

また、リールとの組み合わせで持ち重りが若干気になります。軽量とされるヴァンキッシュ C3000SDH(205g)を使っているわけですが、バランス的にリールのほうが若干重いようで、微妙な持ち重り感があります。


基本的にはニーズを満たしており、操作性も快適なため概ね期待どおりといったところですが、今後更に使ってみて再評価をしてみたいと思います。

2012年12月29日(土)

やっと休みになったので近場の三河湾で根魚釣り

20121229-1.jpg
釣れれば何でもよいです、、、デカ専ぢゃないので、、、

28日が仕事納めのため、今日からお休み。

今週は・・・ノロが原因ではない急性胃腸炎(胃腸風邪?)で下りまくるわ、吐き気がするわ、激しい頭痛がするわ、布団3枚かぶってもクソ寒いわで1.5日有給休暇を使わざるを得なくなり、タスクは年明けに・・・散々でした。

ということで、いまだに胃腸の調子が微妙なところですが、新ロッドを持って近場で根魚釣り。

明るいうちは・・・当然のごとく反応無し。
17時前後にアタリがでて、17,8cm程度のと22cmのタケノコ様をゲットして終了。暗くなると明るい打ちと同様、全く反応無くなります・・・。

明日は雨で釣行は無理っぽいので、31日の大晦日に釣り納めの予感・・・。ボウズは回避したいなぁ。。。

2012年12月31日(月)

The Last TAKENOKO - 31 Dec 2012

20121231-1.jpg
2013年は・・・どうなることやら

風向きが悪く、クソ寒い。
逝くのを止めておけばよかった・・・かも!?

他所はどうだか知りませんが、相変わらず根魚の反応があるのは、17時以降の短時間のみ。

ラスト釣行ということで、3.2インチパルスワームとか、ティムコから出ている3インチのガルプ バイブラグラブベイビーとか、形振り構ってられないのでロストやらそれに伴うコストやらを一切考えず投げまくり。

近場がダメならと遠くに投げるべく1.5号の鉛オモリを投入して速攻で根掛かりロストしたりとか・・・。

結果的に、22cmのタケノコ様を引っかけることができるも、その後一切反応無く終了しました。


前回の釣行でパワープロ 0.7号の残量が僅かとなったため、デュエルのX8 0.6号を100mほど巻き替えてみましたが、さすが8本撚り。3本撚りのきしめんとは異なり、なかなかよさげな感じでした。

2012年総括はすでに JQuery のプラグインを使って怪しげな特設ページを作ってますので再総括はしませんが、来年は・・・煽りネタにイライラせず、心穏やかに釣りをしたいものです。
(イラつくところにノコノコと行かなければ良いだけなので、既に実践中である程度は回避出来ると思いますが・・・。)