たけのこめばるどっとねっと

昼食238円生活も慣れれば大したことないね(カロリー補給活動でしかないけど)

2014年03月08日(土)

名古屋の釣りイベントにいってみた

20140308X-1.jpg
イベント自体は、名古屋でやるならこんなモノでしょうね

入場料1000円、高速1100円、駐車場700円、ガソリン1500円弱。
何をするにもカネが掛るね・・・(´・ω・`)


今年からバス限定のバスフェスタからルアー全般を扱うように変わり、ブース数も増えたようです。ただ、各小間サイズが大阪や東京のフィッシングショーと比較すれば大体半分ないくらいなので、多くを期待してはいけません。

思えば、3年前の震災翌日に行ったときは(バスをやらないのもあり)ダイコーでカタログだけ貰って帰ったような記憶もあったりなかったり。

そのときと比べればマシではありますが、今回も特に見所もないので一通り見回って終了。ソロ凸ではないのでコスト的には問題無いのだけれど、まぁ、どうなんだろ、こんなもんかなと。
(ポートメッセ名古屋では他にもイベントをやっており、朝一からじゃないと駐車するまでが大変みたいなので注意。)


以下雑感メモを残しておきます。

●ダイコーから国産ミッドレンジのライトゲームロッドが
遅いよ・・・。
デクスター以降長期間(8年くらい?)ミッドレンジの国産ロッド出してないわけで、もう出ないものと諦めてテンリュウに乗り換えた後なのでした・・・。

●アピアのブースに元ダイコーのMさんとおぼしき人が
いろいろあるのでしょう。
高価格帯のチャイナロッドを短いサイクルでリリースし、信者に売るというビジネスモデルを他社に先駆けて成功させてるあたりは感服するけど、それ以外は興味がありません。というか、アピア自体を知らないのでなんともなのですが。

●デュエルの新ラインがよさそう
スタッフの人に聞いたら、X8よりもちょっと高めな価格帯とのこと。X8が使用感とコストを見ても良ラインと思われるので、これは気になります。

●シマノのクソゲーロッド
ちょっと強めかな。
いまさらだけど、三河湾西部エリアでクソゲーとか流行(らせ)る要素は全く無いとしか思えないのだが。
魚は少ないわ、根掛かりが酷くてカネドブだわ、磯ブヨに刺されて長期間かゆさに悩まされるわ・・・。所詮エリートシバス師様の外道魚でしかないのでしょう・・・。


そのほかで興味深かったのが、ブリーデンのロッド(青色だったのでエギ竿かな)のティップ側を地面にぶちあてて、曲がりかたを確認してたオッサンが居たこと。

常識的に考えりゃ傷が付くし、想定しない負荷の掛かり方なんでへたすりゃ余裕で折れるんじゃねーの。正直、天井にあてるのもだけど、これで何が分かるのか、ヘタクソな自分には理解しがたい行動ですが、展示品を買うのはどんな取り扱い方されてるか分からんのであり得ないと改めて感じた場でありました・・・。

2014年03月16日(日)

やっぱりダメだったかー(´・ω・`)

20140316R-1.jpg
私の心と同様、貧しい釣果ですなぁ(ここ嘲笑するとこですよw

木曜日の雨でニゴリが入って状況がよろしくないこと、過去3月に釣れた試しがないことからある程度は厳しくなることを想定していましたが・・・想定以上の反応の無さ・・・。

24時前後からガルプを投入して開始するも、反応が全く無い。1匹目のちびカサゴを引っかけるまでに2時間弱。その後も反応が乏しくモチベーション維持すら困難に。

ただ、日の出前のマズメ時一瞬だけ活性が上がり、23cmくらいのまぁまぁなカサゴ様などを引っかけるも、完全に明るくなると当然の如く反応がなくなり、もうだめっぽい。最終的には5匹引っかけるのがやっとでした・・・。


今回の反省。ガルプに依存しすぎると、ガルプに反応が無いときに切れるカードが無くお手上げ状態に。底狙いのカサゴでこんな状況では、フロート仕掛けを付けてジグヘッドでメバル釣るのもどう考えても無理だろうし・・・。かといってワーム追加だ何だで釣具屋でカネを落とせるほどの金銭的余裕は無いので・・・オワタね\(^o^)/。


2014年03月17日(月)

温排水の黒鯛狙い…釣り方分からん

20140317M-1.jpg
泡がヤバイ・・・成分は? ここの魚食えるの??
20140317M-2.jpg
ボラ・・・ボケ(50円)を食うとは何事か・・・
20140317M-3.jpg
やっぱりPEラインのがいいや・・・極小でも明確だし

先週の段階で週明けの17日、18日は気温も高く風も弱そうな予報だったことから、リフレッシュ休暇(夏季休業等が無いことから6日分の休暇を任意の時期に取得出来る休暇)を取得。が、18日が雨予報になっとるがな・・・呪われとるな(´・ω・`)。


ということで、リフ休初日は温排水乗っ込み黒鯛狙いに初挑戦。


エサは何が良いのか分からないため、道中イシグロに寄ってボケを10匹ほど購入。仕掛けもどうすりゃいいのか分からないため、適当に三叉サルカンに3号のナスオモリと70cm位のハリスをセットし、ぶっ込んで仕掛けを水流に流す感じに。

結果は当然惨敗。それっぽいアタリが2回ほどあったのだけど、あわせても乗らずにエサをとられただけ。ボケでボラが2匹釣れたこともあり、ボラだった可能性も・・・。正直なところ、テトラの前打ち(というか、穴打ち)しか黒鯛の釣り方を知らない自分には、温排水の釣りは敷居が高く、訳が分からない


ちなみに周りの様子はというと・・・13時からの3時間については、釣り場には常時20人超の釣り人が入れ替わり立ち替わりな状況。多くが常連(平日日中だから当然だろうけど)のようで、トータルで6匹程度水揚げされた模様(そのうち2名が複数枚掛けてたけど・・・身なりからも識別できるけど、かなりの熟練者だわさ・・・)。


仕掛けについては、三叉サルカンを使うかどうかは別として(大抵は使ってないっぽいが)、仕掛け自体はナスオモリとハリスがあって、三叉キャロのようなもので良いみたい。

エサはモエビ使ってる人、カニ使ってる人、貝を使ってる人などいろいろおり、何が正解なのか不明で、温排水の流れを利用して、エサをスリットの間に通してるように見えたのだが・・・。適当にぶっ込んで、仕掛けを流せば良いというものでは無いのは確定的に明らかか。

中でも重要なのは上述のとおりスリットがあって、かつ正体不明な泡の影響を受けにくい場所(要は常連が密集して釣ってるような場所)が良いみたい。空いてるということは釣れる可能性が低いということなのでしょう。


これ以上続けても全く釣れる気がしないことから、夕マズメにあわせて南知多の三河湾側へちびタケノコ釣りへ移動。

ちっちゃいオフセットフックにサンドワームを付け、0.8号のナスオモリのダウンショットで開始。明るい内は当然反応が無かったのだけれど、夕マズメの10分くらい限定で高活性に。ただし、どれもこれも小さく、当たっても乗らなかったり、寄せてる最中にばらしたりという感じだけども、無事3匹ゲット。

日没後はマズメ時の高活性が嘘のように、まったくもって何の反応も無くなるわけで、1.5号のナスオモリで遠投を試みると速攻で根がかってロスト。やっぱり0.8号がボーダーっぽい。方針を変えてジグヘッドでやっても、何の反応も無くつまらないため終了、撤収しました。


総括。温排水の釣りはまた機会があれば行くカモですが・・・休日だと稚鮎の密漁者(漁業権を持ってない遊漁者の場合)も加わり、人がとんでもないことになりそうなので・・・無いかな。早く14号地で前打ち黒鯛開幕しないかなぁ・・・まだ2ヶ月以上先だけど・・・。(´・ω・`)


2014年03月28日(金)

やっぱり無理だわ…

20140328M-1.jpg
砂カニを確保・・・時期的に厳しいけど採れるっぽい
20140328M-2.jpg
常連が確保する場所以外だとおこぼれは無いようだ・・・
20140328M-3.jpg
極小ムラソイだけど、穴打ちの方が面白いわ・・・(´・ω・`)

連休初日は温排水黒鯛狙いに。

カニエサがよさげということで、砂カニを30匹弱確保。昼前から開始するも全く反応無し・・・マジつまらん・・・。意地で3.5時間くらいやってましたが、結局ボラが釣れただけ(ボラって砂カニも食うのね)で終了。

ちなみに、全体で釣れてた黒鯛は計3匹。前回の釣行時に見かけた常連が前回と同じ場所で掛けてただけ。なんだかなぁ・・・。


余った砂カニを捨てるのはもったいないので、少し移動してテトラ帯で前打ち。テトラに着いた海藻が邪魔してエサを落とすのに苦労しますが・・・同じ釣れないでもやっぱりこっちの方がおもしろいや。

2014年03月29日(土)

久しぶりに14号地の様子見でも

20140329M-1.jpg
ちっちゃい(確信)
20140329M-2.jpg
どうしようもなくちっちゃい(確信)

連休二日目は近場の14号地。

連休三日目の明日は雨のち曇りで強風予報、連休最終日の明後日は晴れ予報もおそらく強風ということで、連休最後の釣行な予感。。。

潮位の関係上エサの確保は困難が予想されたため、毎度のI釣具店でモエビを購入。相変わらずここのモエビは好印象。

早速(14号地では)4ヶ月ぶりの前打ちを開始するも反応なし。叩いてるところは間違っていないのに・・・なぜ。

結局1匹目を引っかけるまでに1.5時間ほど。しかも10cm切るような極小カサゴ様。引続き探り歩くも、10cm切るような極小カサゴ様、極小タケノコ様の反応しかなく、合計8匹ほどでエサ切れ終了。

それにしても、一匹も10cmを越えるような魚が居ないとか・・・相変わらず釣り荒れが酷いですなぁ、ここは。


とりあえず、今年も釣れん釣れんと文句を言いながらポテンシャルの低い14号地に通う事になると思いますが・・・まぁ、仕方ないね。よく似たテトラ帯なら2号地の方が良いらしいけど、中電の敷地内へ不法侵入する訳にもいかないしね・・・。