たけのこめばるどっとねっと

やる気がないので淡水小物釣り中心に、黒鯛は5月から

梅雨入り前に淡水小物釣り

  • 20240526N-1.jpg
  • 20240526N-2.jpg
  • 20240526N-3.jpg

何時間もエサ取りすらない黒鯛狙いで精神を病むより、淡水小物釣りにでも行って現実逃避したほうが良くね?との判断から移入のヤリポイントへ。

とりあえず8時頃から開始したが、雑草の繁茂具体が前回釣行からの3週間で更にヤバイことに。雑草をかき分けないと近寄れないし、葦の類もすさまじく、そもそも仕掛けを落とせる場所がない。

時折ヤリタナゴと思われる群れの往来を見かけるが、晴天時の釣行のため、人影等を感知すると速攻で奥の影に逃げ込むので難易度高め・・・というか釣りでは無理。

どうしようもないため穴釣りポイントへ。適当にエサを放り込んでも即反応があって、かつ、簡単に釣れる釣りは・・・いいね。

30分程度で反応がなくなったので記録撮影後全リリース。徒歩で各所の様子見へ。

田植えも落ち着いてきたこともあり濁りはほどほど。魚影はそれなりに見えるが黄身練りに反応しないのでオイカワっぽい。オープンエリアでもヤリは釣れなくはないが、基本的に捨て石周りとか、葦の周りとかじゃないと厳しめ。

こちらも記録後全リリース。変わったところでテナガエビ。結構引くので定番の矢作川河口あたりで狙ってみても面白いかも。釣れてもエビ類は食べられないのでリリースになりますが。

疲れたので戻りながら各所の様子見。激狭ポイントで全盛期とまでは行かないが、まぁまぁ色の出てる個体が掛かったため続けたが、しばらくして群れが奥に隠れてしまい一切反応がなくなったため終了。

再訪はおそらく1か月後。蒸し暑いうえにヤブ蚊も沸くのでかなり厳しいことになるはず。岐阜方面も来月中旬以降に一回行きたいところだが、どうなることやら。

場所 知多半島
日付 2024年05月26日(日)
時間 08:05~10:55
天気
風向 南東
波高 --
潮汐 --
釣果 ヤリタナゴ(♂)×4
ヤリタナゴ(♀)×18
ハゼの類×6
カワムツ×4
テナガエビ×1
スジエビ×1
タックル 金剛せせらぎ10尺
適当に作ったゴツンコ仕掛け
適当に作った斜め通しウキ仕掛け
がまかつ新半月
費用 ガソリン代 1050円
衣浦トンネル回数券 2枚
ロスト --
撮影
過去同月の記事(知多半島)
コメント
名前

コメント(使用禁止:<>&=~/*%半角SP)

※コメントは最大全角200文字まで